地引網出版
ホーム > 書籍 > イエスとは誰なのか?

イエスとは誰なのか?

購入数 
up down
3000円以上 送料無料
イエスとは誰なのか?
マイケル・グリーン著
吉原博克訳

イエス・キリストの誕生、生涯、そして死と復活をすべての人に紹介する一書。
イエス・キリスト――。今から2千年前に十字架にかかったこの一人の男は、いったい誰だったのか。神なのか? 人なのか? 何を目的として生き、何のために死んだのか? そして、「死からよみがえった」と言われるのは事実なのか。本書は、ただこのイエスという人物に焦点を当て、その存在の本質を探る。

・項数:並製 238頁
・定価:1200円+税
・発売日:2008年12月1日 商品の中身を見る
作者紹介

マイケル・グリーン
1930年生。聖アルデーツ教会(イギリス:オックスフォード)司祭(75-86年)、リージェント・カレッジ(カナダ:バンクーバー)伝道学教授(87-92年)、カンタベリー大主教、ヨーク大主教の顧問(伝道)を歴任。30以上の著書がある。代表作はEvangelism in the Early Church(初代教会における伝道)(1970)、The Empty Cross of Jesus(イエスのいない十字架)(1984)、Evangelism Through the Local Church(地域教会を通じた伝道)(1989)など。96年に引退後も、オックスフォード大学にあるウィクリフ・ホール上級研究フェロー。また、アリスター・マクグラスとオックスフォード・キリスト教弁証論研究所を設立。現在は所長のマクグラスのもと、同研究所の宗教主任を務める。

紹介文


感想を送る

新刊・近刊
心の時代のキリスト教
1,760円(税込)
堀川 寛著
心の問題を聖書的視点で読み解く
舟の右側2022年10月号
770円(税込)
特集 政治と宗教の健全な関係
新・神を愛するための神学講座
2,860円(税込)
水草 修治著
伝道と牧会の現場から紡ぎ出された「神を愛するための組織神学」
境界線(バウンダリーズ)
2,640円(税込)
ヘンリー・クラウド、ジョン・タウンゼント著
健全な人間関係のために必要な「境界線」の概念を詳しく解説。世界で200万部のベストセラー!
ジャンルを大切にして聖書を読む
5,500円(税込)
渡辺 睦夫著
聖書を「ジャンル」ごとに読んでいく手引き書
舟の右側 定期購読(国内)1年
10,000円(税込)
月刊誌「舟の右側」の定期購読。ご希望月より1年間(12回)お送りします。
舟の右側の購入
地引網出版Facebookページ
取材日誌
このページの先頭へ

ご注文について

■インターネットでご購入
本サイトでご購入いただけます。

■お電話でご注文
お電話からもご購入いただけます。
TEL / 042-514-8590
(月曜〜金曜 / 9時30分〜17時)

■FAXでご注文
FAXでのご注文は「住所」「氏名」「電話番号」「商品名」「個数」を明記の上、FAXしてください。
FAX / 042-514-8591

■海外からのご購入について
1回のご注文で商品2点までとなります。
3点以上ご注文の場合は、お手数ですが商品購入を複数回 に分けてご注文下さい。

国内からご購入される方

■カード支払い
「VISA」「JCB」「Master Card」「Diners Club」「AMEX」のいずれかのロゴがついていれば、 発行しているカード会社に関係なく、ご利用可能です。

■その他お支払い方法
「郵便振替」「銀行振込」「代引き着払い」「コンビニ後払い」でもお支払いいただけます。
コンビニ後払い

■配送
送料は全国一律370円
3,000円以上のお買い上げは送料無料
ゆうパケット、ゆうパック、佐川急便のいずれかで発送いたします。

海外からご購入の方

■カード支払い
お支払いはカード支払いのみとなります。
「VISA」「JCB」「Master Card」「Diners Club」「AMEX」のいずれかのロゴがついていれば、 発行しているカード会社に関係なく、ご利用可能です。

■電話番号の入力方法
「電話番号」入力には国番号を付けず「0」から始まる番号を「-」を入れずにご記入下さい。
※記入例:01234123456

「エラー」となる場合は当社の電話番号をご記入ください。
※記入する電話番号:0425148590

■郵便番号の入力
郵便番号は未記入でお願いします。

■メールアドレス
Yahoo!メール以外をご利用ください。

■都道府県の選択
都道府県の選択は「海外」を選択してください。

■配送
1回のご注文は商品2点まで。国にかかわらず送料一律2,000円となります。
商品が届くまで1〜2週間程かかります。予めご了承ください。

「舟の右側」の定期購読価格には送料が含まれています。

このページの先頭へ